アメリカンスピリット

一時期、JTに就職しようと思っていたことがあるくらい俺は煙草が好きだ。

煙草の銘柄は詳しく数えたことはないがおよそ数百種類に及ぶ。自分が普段嗜んでいる銘柄は「ナチュラル・アメリカン・スピリット」だ。通称・アメスピと呼ばれるこの銘柄、わかる奴には分かる。煙草の値段は増税に次ぐ増税で今となってはほとんどの銘柄が400?500円。アメスピも460?480円ぐらいする。ひと記事書き終えるごとに俺はアメスピの1本に火を灯し肺の深くまで煙を吸い込む。喫煙歴は9年になるが、一ヶ月以上の禁煙が続いたことはないし、これからも一時的には禁煙をするだろうが、やめるつもりは毛頭ない。ある会社の役員さんが仰っていた。「煙草を吸わない人は人生を半分くらい損している」と。この意見には一理あると俺は未だに思う。健康増進法とかいうふざけた方針のおかげでいまや芸能人どころか一般人にまで清廉性を要求し、人の粗探しや足の引っ張り合いが加速化している。日本は確実に堕落の一途を辿っているが、俺はくだらない足の引っ張り合いや競争もどきには加担することなく、今日もアメスピを吸いながら下々の愚民の殺し合いを傍観する。

c3 盛岡