マラソン本大会には新品のスニーカーを

最近の健康ブームも手伝って、今マラソンに挑戦する人が増えています。

お気に入りのランニングシューズで練習し、走りなれた靴でマラソン本番に臨むと考えている人が多いのですが実はそれは間違いです。

というのも、ランニングシューズはそのクッション性がとても大事になりますが、少し使用しただけでこのクッション性がドンドンと損なわれてくるのです。42.195Kmを走り切ると膝や下半身に大きなダメージを受けますが、これを少しでも緩和するためにシューズのクッション性はとても大事です。かかと部分を良く見ても、見た目にはすり減ってもいないし何も変わりないという状態でも、練習に使用したシューズはクッション性能が格段に落ちています。そのため、レース本番には練習で使用していた靴と同じタイプの新品のシューズを使います。新品のシューズを1.2回履いて近所を散歩でもして多少履きならしてからレース本番に臨むといいでしょう。

にゅスニーカーの販売店