読書について

読書をする時間は、私の一番の至福のときです。最近、興味のある小説を見つけてネットで注文してみました。本の到着がとても楽しみです。読書は毎日の日課のように行っています。大体30分から1時間くらい読んでいることが多いです。

小説が好きですが、これからはさまざまなジャンルの本をもっと読んでいきたいと思っています。自分の知識となるような役立つ本も読んでみたいと思います。アロマや英語に興味があるので、そのような内容の本から挑戦していけたらいいなと思います。興味のあるものは頭にも入りやすいと思うので楽しんで読書ができそうです。

そういえばいま、サノレックスという食欲抑制剤が気になっています。ただ、気になるのが副作用で、長期連用によって肺高血圧症のリスクが高まるという話もあるんだとか。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

サノレックスの注意点って何?リスクが知りたい

大学3年から私が所属している研究室の先生は、連絡がとても遅くて、少しいい加減な先生です。自分におおらかな分、私たち学生にもおおらかなので、とても助かるのですが、たまにとても迷惑だなあというときがあります。学科の2~4年生までが集う歓迎会の連絡を、出席締め切りを過ぎてから回したり、前日に突然現地調査の連絡をしてきたり…。

ときどき、研究室の同期と愚痴をこぼし合うときもあります。すぐに会議をさぼるし、先生の部屋は本が積みあがっていて危ないし汚いし、無茶な要求を平気でするし、とみんな結構不満を抱えています。でも、ひとしきり愚痴を言ったあと、「でも、なんだかんだ実際いい先生だよね」とまとまるので、不思議なものです。