旧GM更迭っ!、ジャイアンツ快勝っ!、2連勝っ!

ジャイアンツが、守護神カミネロが1軍に戻ってきてから嘘のように快勝、2連勝しましたっ!。前GMが更迭され、2軍から守護神カミネロとルーキー山本を上げて嘘の様に2連勝、快勝なのであります。山本という若くてセカンドを守れて、長打力もあり、バント、進塁打もできる選手がいるのに今まで2軍で幽閉していたのはわけがわかりませんっ!。

クルーズという2億4千万の選手は期待に応えられませんでしたっ!。本当にフロントがアホだと野球ができないを地で行く様な状態であり、本当に今まで何がしたいのか良くわかりませんでしたっ!。願わくば、新鹿取GMには適材適所を心がけてもらいたいと思います。

シルバーステイヤー 父 サンデーサイレンス 母 ノークリスタル 母父 ノーアテンション 母の母 クリスタルサヨナラ 母方の祖父 クリスタルグリッターズ 母方の祖母 サヨナラ(Miesque) 

開始18年目にダビスタでは一介のステイヤーに成り下がってしまってはいたが、実際はリーディングザイヤーにも輝いたことのあるこの馬の母父の力、この当時最高の種牡馬だった父、そして何よりもスピードに関してでもどんな馬にも引けを取らない母方の祖母のまさに奇跡の名馬を作ろうという事で交配し、翌開始19年目に生を得た牡馬。この馬のここまで頑張れた理由に血筋がある。

父は持続なのだが、母の母と母方の祖父が早熟傾向にあったが母父が晩成だったため、早熟と晩成が上手くマッチし、結果として3歳(現2歳)からでも活躍でき、9歳(現8歳)までいられたのは奇跡だろう。

栗東小池厩舎(小林稔+池添兼雄)所属。本賞金5億3900万円。総賞金10億7600万円。生涯成績19戦19勝。成績はある程度だが全勝で引退できた。有馬記念での勝利の直後であるが、馬房を開ける必要性があった為、開始27年1月1週9歳(現8歳)で引退を決断する。

勝鞍は有馬記念、フェブラリーS、菊花賞、阪神大章典、平安S2勝、オールカマー3連覇、ステイヤーズS連覇、武蔵野S、毎日王冠、関屋記念、ジュニアC、ラジオたんぱ杯3歳S、札幌3歳S、函館3歳Sを勝つ。主戦騎手不二田(藤田伸二)。種牡馬として4憶4000万円で買い手が付いたので、売却する。

そういえば、いまはペットもダイエットが必要な時代となりましたが、防風通聖散が処方されるケースはないそうです。ただ、誤飲トラブルはあるようなので、対処法は確認しておきたいです。気になる方は↓のサイトをチェックしてみてくださいね。

http://www.imobiliarebucuresti.info/