「女」を使って何が悪い?

先日、仕事で初めて「女だから〜」と言われました。

私は自分で言うのもなんですが、男性上司から気に入られていました。

その上司が女性に対して甘いのは社内で有名な話ですが、

中でも一番気に入られていたのは私でした。

そもそも女性が少ない職場なので、その上司に限らず、なんとなく女性社員には甘い雰囲気があったんです。

確かに私もその雰囲気に甘えていたし、逆に、甘やかされるように気を付けていた部分もあります。

例えば、誰かが冗談を言ったり何でもない話をしたときはしっかりリアクションするとか、

少し高めの、「女子らしい」テンションで話すとか、

女らしい恰好を心がけるとか、

小さなお願い事をちょっとかわいこぶって言うとか…(笑)

こうして見れば本当に大したことじゃないですが、

とにかく「女子っぽい」言動をするように気を付けていました。

だってそれでうまく立ち回れるなら、「女」を使った方が得ですよね?(笑)

(ボディタッチとかあからさまなことはしませんよ)

そんな自分の行動が裏目に出たのが先日の「女だから」発言でした。

同期の男性社員が、私とは逆で上司に目を付けられていました。

周りから見ても結構な対応で、ついにその人はやめてしまったんですが、

最後に私に向かって

「女だから甘やかされていいよね」

と、捨て台詞のように一言…

初めてこんなことを言われたので、その時はびっくりして何も言えなかったのですが、

あとからふつふつと怒りがわいてきました。

散々「女」を使って、と言っていますが、

一方で仕事は真面目にこなしていたし、実績もありました。

何ならその男性社員よりも成果を出していたし、

何度も上司から男性社員をかばうようなこともしてきました。

(気づいてなかったかもしれませんが…)

確かに甘やかされていたけど、それなりにやることはやって、認められているという自負がありました。

なのに「女だから〜」と言われたことに、すごく驚いたし、怒りを感じたし、悲しかったのです。

なんだかんだ言っても、世の中はまだ男性優位です。

その中でうまくやっていくには「女性らしさ」を使うのも、かなり有効な手だと思います。

それを恥ずかしいとか、男性に負けているとかいう人もいますが、私はそうは思いません。

持っているもので勝負するしかないのですから、使えるものは使ってなんぼ、です。

実際、私はそれで今の会社でうまく立ち回れていると思います。

でも、一方でそれが面白くない人もいるのだな、と今回のことでわかりました。

たぶん彼は、年下の、女である私に負けたことが悔しかったし、妬ましかったんだなと。

でもそれを認めたくない。だから「女だから優遇されているだけ」と思いたかったのでしょう。

女だからって、なめんなよ。

やることやって、今の地位にいるのよ。

悔しかったら全部使ってやってみなさいよ。

機会があれば、言ってやりたいものです。

マイシード評判