口臭の原因

口臭がきつくなるのは、一般的には、ニンニクなどの食べ物やアルコール、喫煙などによるものが主な原因です。これらは、臭いの元を断って、歯磨きやサプリメントで2~3日で解消することができます。しかし、これらの原因がなく、歯磨きなどもしっかり行っているにもかかわらず、強い口臭がする場合は、何らかの病気が原因であると考えるのが普通です。いや腸などの内臓系の病気なのか、肺などの呼吸器系の病気なのか、歯槽膿漏や蓄膿症といった口や鼻の病気なのか、いづれにしても原因をハッキリさせる必要があります。宮崎県の都城に住んでいる大橋浩二さん(仮名)も原因不明の口臭で長年悩み続けていました。歯磨きをしても口臭改善サプリメントを飲んでもまったく口の臭いが消えなかったのです。結局、原因は肺がんであることが分かりました。体調も悪くなってきたので、人間ドッグで精密検査をしたところ肺癌が発覚したのです。肺がんが無事完治すると、長年悩んでいた口臭もすっかり改善されたそうです。

皿山の高級住宅街に住むセレブな人々