肩ニキビの予防や対策

ニキビは刺激を与えると悪化してしまうことがあります。
肩にニキビができてしまうと、服がこすれたりして刺激になってしまい、悪化したり治りが悪くなることもあるので、厄介なものです。

肩ニキビに限らず、予防をするためには、日々の生活習慣を改善していくといいでしょう。

睡眠不足、不規則な生活やストレスなど自律神経やホルモンバランスが乱れる原因になります。

特にホルモンバランスが乱れてしまい、男性ホルモンが過剰分泌されてしまうと、皮脂分泌量が増加して、毛穴を詰まらせる原因になることもあります。そのため、規則正しい生活習慣を身につけることが、ニキビ予防につながります。

また、肩ニキビに対策をするならば、できるだけ清潔に保つことが重要です。汗をかいたりした後にそのまま放置していると肌に対していい環境とはいえません。

刺激を与えない程度に肩周辺の汗をふきとりましょう。また、お風呂できれいに汗や汚れなどを洗い流すことで、肩をできるだけ清潔に保つことも回復を早めてくれるでしょう。