これ以上に確実で儲かる投資はないぞ!

ソーシャルレンディングの創業を目指していらっしゃるとのこと、大変すばらしいですね。
自分もソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルだと考えています。

自分は昨年12月からmaneoとAQUSHで実際に投資をはじめています。
投資を通じていろいろと体験したこと・わかったことをブログにまとめています。
ソーシャルレンディング各社のサービス比較なども載せています。
よろしければどうぞご覧ください。
ソーシャルレンディング・・・
日本初のソーシャルレンディング専門ブログ maneo,AQUSHで資産運用に挑戦します。

目指せ年利9%!

さて、ソーシャルレンディングが日本で流行るか?ですが
個人的には定着すると思っております。

その理由としてはニーズが高く、マーケットがとても大きいからです。

さらには新規参入のハードルが規制緩和により
格段に低くなっているからです。

【具体的には・・・。】
個人投資家にとって、ミドルリスク市場でも小口分散運用の選択肢になる点
借りたい側にとっては従来型金融の仕組みとは異なる選択肢が誕生した点

まさに注目に値すると考えております。
(しかも決定スピードが速く、適用金利も妥当性があると思う)

特にサブプライムローン後の現在においては
個人向けの消費性ファイナンスだけでなく
小口分散型のビジネスローン提供者としての機能に注目しております。

こちらもすでに&具体的にいろんな試みが実行されておりますね。

数年前より個人的には
グラミン銀行的な事を日本でもできないかなあと
漠然と考えてきておりました。

ビジネスとして具体化するというよりは
アタマの体操(気分転換)としてですが・・・。

マイクロファイナンスって金融業界においては
イノベーションの可能性が十分にあると
直感的に思ったんですね。

日本的なマイクロファイナンスを実現するにあたり
SNS的なプラットフォームが有効なのでは?と思い
同時に金融とITは相性がとてもいいなあとも思いつつ
SNSでP2P金融+事業者向けマイクロファイナンスが
実現できたら面白いだろうなあと考えてました。